株式会社Real Style 0745-52-2544

なぜ、あのプロ野球選手も絶賛する本橋恵美の「ピラティス体幹トレーニング」は、わずか週2回であなたのパフォーマンスをグングンとアップさせるのか…?

本橋恵美の「ピラティス体幹トレーニング」

全てのアスリートに効果的な体幹トレーニングを遂に公開!
自宅トレOKだから、もう専用器具もジム通いも必要ありません。

「効果的な体幹トレーニングはスポーツパフォーマンスの向上に良い影響を与えます。」もしかすると、みなさんは体幹トレーニングについてこのように考えていませんか…?体幹トレーニングトレーナー 本橋恵美
  • 「体幹って何ですか?」と聞かれると、正直、言葉に詰まる…。
  • 体幹トレーニングは重要だとは思うけど、具体的にその方法を分かっていない…。
  • 色々と体幹トレーニング法が紹介されているけど、どれが効果的か分からない…。
  • また、どれが自分に合っているか分からない…。
  • 自分で調べて取り組んではいるけど、本当に効果が出ているか自信が無い…。
  • なんだかんだいっても、続けられたことが無い…。

もし、そうであってもご心配ありません。

近年、その効果が注目されている体幹トレーニングですが、
実は、多くの方々が、その正しいトレーニング方法をご存じではありません。

中には、我流で何となく体幹トレーニングに取り組んでしまっている方も
いらっしゃいます。

体幹トレーニングは、正しく取り組むことができれば、
スポーツのパフォーマンス向上に非常に有効なものです。

みなさんには、体幹トレーニングを行う数多くの目的があると思います。

  • 今より体が動くようにしたい
  • 手足のケガや故障を少なくしたい
  • バランス能力をアップしたい
  • 反射力をアップしたい
  • 身のこなしを軽やかに、美しくしたい
  • 体の切り返しをもっとスピーディにしたい
  • もっと体重移動をスムーズにしたい
  • フットワークを良くしたい
  • 持久力を高めたい
  • 腰痛や膝痛を改善したい
  • 繊細でしなやかな動きを手に入れたい
  • 腕力や脚力だけに頼らず、全身のパワーを使いこなしたい
  • 投球などのコントロールを良くしたい
  • スイングの動きにブレをなくしたい

本橋恵美(Emi Motohashi)体幹トレーニングトレーナー

本橋恵美(Emi Motohashi)

“過去14年間の指導実績!”
ピラティスとヨガを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・ゴルフ・レーシングドライバー等あらゆるスポーツのトップアスリート達に体幹トレーニングを指導。下柳剛選手・内川聖一選手プロ野球選手の自主トレに帯同するほか、また子供から高齢者まで「動ける」そして「健康な身体」を目指し体幹強化と怪我の予防・リハビリを指導する。


著書・出版物
『スポーツに効く!体幹トレーニング』スキージャーナル社
『ゴルフのためのヨガ~ゴルフ上達の秘訣は体幹にあり!』
STUDIO TAC CREATIVE
講演・取材に関する問い合わせ先
㈱ライツ http://www.s-rights.co.jp/  TEL03-6891-2211 
MAIL:info@s-rights.co.jp
著書・出版物
メディア掲載
雑誌
【雑誌】FLASH、LIVE、SKIjournal、uomo、NEXT、パーソナルトレーニングなど

新聞
【新聞】…スポーツニッポン、スポーツ報知、スポニチエンタメ&ニュース、デイリースポーツ、東京中日スポーツなど

ここ数年の間に「体幹」や「コア」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

みなさんも、雑誌やテレビを見ていて、プロスポーツ選手が体幹トレーニングに
取り組んでいるという話題をこれまでに見聞きしたことがあるはずです。

今、スポーツ業界では野球、サッカー、テニス、ゴルフ、格闘技、ダンス、体操、
など、あらゆるジャンルで体幹トレーニングが注目されています。

また最近では、スポーツだけではなく、美容や健康の分野でも、
体幹を鍛えることの重要性について語られています。

では一体、体幹トレーニングとは何か、をご説明します。

スポーツは常に「向上」という前向きな姿勢で取り組むものでありながらも、
自分との戦いでもあり、また身体能力の向上を図るものだと思います。

みなさんはこのスポーツという「人生の中で出会ったひとつの楽しみ」を
さらに楽しみたい、また今より向上したいという想いを
抱いているのではないでしょうか。

そこで私にできることは、「体幹」(頭部・四肢を除くすべての部位)の強化について
お伝えすることではないか
と考え、今回のDVD作成に至りました。

「体幹トレーニング」はすでに多くの優秀なトレーナー達が現場で指導しております。
その「体幹トレーニング」の中のひとつがピラティスです。

現在、一般の方からトップアスリートまでに支持が広がりつつあるピラティス。
そこには一体どんな魅力があるのでしょうか?

    

体幹トレーニングとの出会い

      

私がピラティスに出会ったきっかけは、フィットネスの勉強のために訪れた
ニューヨークのスポーツクラブでの光景でした。

当時(2003年)主流だと思っていたエアロビクスがスタジオスケジュールから消え、
ピラティスとヨガが大ブームになっており、とても衝撃を受けたことを覚えています。

一見地味に見えるこのピラティスがどんなものかとても興味が湧き、
帰国後すぐに資格をとりました。

この時「体幹」という言葉はまったく意識していませんでした。

しかし、指導を始めてから一般の方々の姿勢が修正され、見る見るうちに身体が
引き締まっていくその姿を目にした時、ピラティスは体幹強化のための
素晴らしいトレーニングだと実感した
のです。

そんな時、トップリーグ社会人ラグビーチームへ指導する機会をいただき、そこでも
衝撃を受けました。

    

激しいコンタクトスポーツをする選手のみなさんは、
日常的に体幹トレーニングを取り入れられてはいたものの、
意外にもピラティスに苦戦、唸り声を上げながらアウターマッスルに頼った
動きをされていました。

      

ここでピラティスは今までの体幹トレーニングとは
一味違うものだと感じた
のです。

    

それから素晴らしい方々との出会いに恵まれチャンスをいただき、
ラグビー日本代表チームにスポットで指導をすることになりました。

    

いつしかトップアスリートたちをもっと強くしたいという気持ちが増し、
さらに怪我に悩み、復帰に向けて努力される姿を見て、怪我を予防するためにも
ピラティスを伝えたいとも思ったのです。

      

このDVDでは、指導者を対象とした専門のDVD教材ではありません。
この仕事に携わる前はそれぞれの筋肉の名称さえ知らなかった私です。

専門知識を持った方もおられるかと思いますが、どなたにでも理解していただけるよう
できるだけ分かりやすく説明させていただいています。

      

身体の構造についての正確な知識をもってトレーニングに臨んで
いただければと思います。

  

鍛え抜かれたプロスポーツ選手でも、5分もあれば、もう汗だく。

2008年のことです。

私はある野球選手から、トレーニングの依頼をいただきました。

目的は、更なるパフォーマンス向上とケガの予防を目的に
体幹を鍛えたいということ
でした。

その選手は、肉体が鍛え抜かれているプロ野球選手の中でも
さらに群を抜いた体幹でした。

しかし、実際に体幹トレーニングを初めて5分が経ったころ…

「もう、無理!」

体幹トレーニングは普段あまり使われない筋肉が刺激されるため、どれだけ鍛え抜かれた肉体であっても、今までとは違った感触を味わうことができます。

きっとこの体幹トレーニングが終わった後、体に1本軸が通った感覚を得ることができることと思います。

プロスポーツ選手も信頼する「本橋流ピラティス体幹トレーニング」4つのメリットとは?

それは大きく分けて4つ。


1、取り組むのは週2回

2、自重のみで行える

3、シンプル

4、動く身体が手に入る


という特徴です。

詳しく説明させていただくと…

【1】 なぜ、週2回で良いのか?

多くの方が体幹トレーニングの頻度について疑問をもっておられるかもしれません。

今回ご紹介する体幹トレーニングは週1~2回がベストです。

トレーニングした後、回復期間は個人差がありますが、2~3日程度かかると
言われています。

ですので、オーバーワークによる障害の原因にならないためにも、
効果的なペースは週2回のトレーニングがベストと言えるでしょう。

【2】 自重のみで行える

今回の体幹トレーニングは、全て自重(頭部・四肢の重さ)を利用して行い、
初級トレーニングに関しては、自重で十分と言えます。

つまり、マット1枚分の広さがあれば、場所を選ばすいつでもどこでも手軽に
体幹トレーニングを実践できます。

「もう、無理!」
“自宅でいつでも手軽に取り組めます。”

【3】 シンプル!

体幹トレーニングと聞いて、何やら難しそうなイメージを持たれたのではないでしょうか?

この体幹トレーニングはいたってシンプルです。

だからこそ、自分の身体と向き合って集中して取り組むことが出来ます。

【4】 動く身体が手に入る!

この体幹トレーニングは、体幹部位だけを鍛えるものではなく手足に連動した
動く身体を目指して行います。

魅せる身体ではなく、動く身体です。

競技パフォーマンスを向上させるには全身が連動して動く必要があります。

だからこそ、今回のトレーニングでは、自分の、自重(手足の動き)を使って
体幹に負荷をかける方法が使われています。

つまり、単純に体幹を鍛えるだけではなく、実際にパフォーマンスを上げるため
「体幹の活きた動き」を身に付けるというのが特徴です。

実際、今までに今回の体幹トレーニングを取り入れた各競技者から、以下のような効果があったとお話を頂きました。

本橋恵美の「ピラティス体幹トレーニング」
“これまでプロアマ問わず多くの方に実践されています。”
野球
体幹を鍛えることで軸がブレなくなり、コントロールが定まるようになった。腕の力や脚の踏ん張りだけで投げるのではなく、
幹から力を発することができるようになり、四肢の負担が少なくなった。
(つまり体幹の力が四肢に伝わる動きができるようになった。)
テニス、バドミントン
横、たて、斜めの動き、きりかえし、などの動きがよくなった。
瞬発力を必要とされる方向転換の動きがよくなった。
バランス能力がアップした。
ゴルフ
構えから、振り上げ、振り終わりまで体の軸のブレがなくなった。
コントロールが定まり、飛距離が出るようになった。
サッカー、フットサル
体幹の軸がブレなくなって無駄な体力の浪費がなくなった。
持久力が高まった。
細かい足の技など、ステップを切るスピードが速くなった。
ダンス、バレエ
筋肉がしなやかになった。
手足指先まで意識できる、繊細でしなやかな動きが可能になった。
フリーダイビング
手足の力をムダに使わずに潜れるようになった。
(酸素を無駄に減らさなくなった。)記録が伸びた。
コンタクトスポーツ
(ラグビー、アメフトなど接触のあるスポーツ)
コンタクト後の体勢の立て直しが速くなった。
コンタクトを避けるための身のこなしが良くなった。

以上は一部となりますが、どのようなスポーツでも、楽に動けてパフォーマンスが
良くなったという感想や、力まなくなったという感想は共通して頂いております。

さらに、年齢や性別を問わずに誰でも実践できます。

この体幹トレーニングに年齢制限はありません。

特に20歳以下の方(子供を含む)は骨格が軟らかく、筋肉も少ないので
大人よりも取り組みやすく、効果が出るのも早いでしょう。

また、中高年以上の方もご心配いりません。

今回の体幹トレーニングは必要以上のウェイトを課しません。

自重(手足の重さ)を利用するので、手足を曲げたり伸ばしたり
重さを調整することで無理なく取り組めます。

もちろん、たくましい体を作りたい男性でも、
美しい体を作りたい女性でも効果的に取り組んで頂けます。

普段運動不足を感じている方でも、または体力が無くてもチャレンジできる
トレーニングです。

正しい指導者の下継続する意味

みなさんも経験がおありかと思いますが、
トレーニングを続けるうちにいつの間にか我流になってしまうことです。

安全で効果的なトレーニングをするためには、まずは自分の身体についてご自身が
理解する必要があります。

このDVDでは、骨盤や背骨の仕組みから、正しいトレーニングの姿勢についても
解剖学から理論的にご説明しています。

こうした点を理解していただいた上でトレーニングに望むことは、安全かつ効果の高い
トレーニングになることでしょう。

収録されたその内容の一部をご紹介すると…

「体幹トレーニング For All Sports DVD」週2回でOK!あのプロ野球選手も絶賛!自宅で取り組める「ピラティス体幹トレーニング」を遂に公開!

本橋恵美の「ピラティス体幹トレーニング」
体幹って、そもそも何なのか?…
実はあまり多くの方が「体幹」についてご存じありません。トレーニングを正しく行う上で、体幹とは何かを正確に理解しておく必要があります。
体幹トレーニングで期待できる、6つの効果とは?…
みなさんは、体幹トレーニングで得られる効果を具体的にご存知ですか?そのうち6つを簡潔にご説明し、トレーニングに対するモチベーションをあげることができます。
体幹トレーニングの効果を高める6つの基本動作とは?…
自重(自分の手足の重さ)を使うトレーニングだからこそ、この6つの基本動作をおさえなければ、高いトレーニング効果は得らません。
トレーニング効果を高める「スクープ」とは?…
聞きなれない言葉かもしれませんが、このトレーニングで、最も最重要な
『スクープ』について詳しくご説明しています。
背骨、骨盤の動きをしなやかにするためには?…
しなやかな動き、そしてバランスの良い動きを実現するには、骨盤や背骨の動きが深くかかわってきます。では、背骨や骨盤をどのように動かすのが理想的なのかについて詳しくご説明しています。
腰痛改善に効果的なトレーニングとは?…
この体幹トレーニングの特徴は、ピラティスメソッドを十分に取り入れたものです。特に腰部の柔軟性と効果に重点をおき腰痛改善に絶大な効果を
発揮します。
トレーニング実践編…ハンドレット
腕の振動と脚の重さを利用し体幹を鍛える
トレーニング実践編…ロールアップ
背骨・また股関節を柔軟にし、正しい胸式呼吸を習得する
トレーニング実践編…シングルレッグストレッチ
脚のコントロール力を高めながら体幹を鍛える
トレーニング実践編…ダブルストレートレッグストレッチ
下肢の重さを利用し、体幹を鍛える
トレーニング実践編…プッシュアップ
腕力に頼らず、腹圧を高めたまま体幹を鍛える
トレーニング実践編…ローリングライクアボール
バランス、正確性、コントロール力を鍛える。
トレーニング実践編…クリスクロス
ねじりの動作を加え、体幹を鍛える
トレーニング実践編…ヒップリフト
もも裏、殿部(でんぶ)を強化しつつ体幹を鍛える
トレーニング実践編…ヘリコプター
ねじりの動作を加え、体幹を鍛える

以上が、収録された内容の一部となります。

本橋流「ピラティス体幹トレーニング」体験者の感想、及び推薦文。

レース後の体力的な疲労が減り、自分の体を支えることが
自然にできるようになりました。

NAKAJIMA RACING所属 中山 友貴(なかやま ゆうき)選手

【 プロフィール 】

1999年
SL琵琶湖シリーズ-カデットクラス:シリーズ3位(レースデビュー)
2000年
SL琵琶湖シリーズ-FP-4クラス:シリーズチャンピオン
2001年
SL琵琶湖シリーズ-PRDクラス:シリーズチャンピオン
全日本ジュニアカート選手権シリーズ-シリーズ8位
2002年
鈴鹿選手権シリーズ:FAクラス-シリーズチャンピオン
全日本カート選手権:FAクラス琵琶湖大会-3位(スポット参戦)
アジアパシフィック選手権:リタイア(決勝3位走行中エンジントラブル)
2003年
全日本カート選手権FAクラス参戦
第1戦つま恋:3位 第2戦鈴鹿:3位 第3戦中山:2位 第4戦猪名川:3位 第5戦瑞浪:リタイア(2位走行中クラッシュ) 第6戦瑞浪:2位 東西統一選琵琶湖:リタイア(1位走行中クラッシュ) アジアパシフィック選手権:リタイア(トップ争い中マシントラブル)
2004年
アジアパシフィック選手権:2位
2005年
鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ(SRS-F) 首席卒業
8月末:SRS-F スカラシップ獲得
2006年
フォーミュラーチャレンジジャパン:シリーズ4位
2007年
全日本F3選手権:9位
2008年
全日本F3選手権:8位
2009年
オートバックス SUPER-GT選手権 GT500クラス参戦

たまたま、本橋さんに直接会う機会があり、今後のトレーニングの指導をお願いしました。
実際にやってみて、直後は体が疲れているはずなのに、体の真ん中に1本の筋が通ったような感じになり、歩くことさえ簡単に感じました。
これは、自然と自分の体の細かい部分にまで神経がいきわたり、体の使い方がうまくなっているからで、他にも、レース後の体力的な疲労が減ったことなどや、レース中の自分の体を支える作業を自然にできるようになりました。今後も、定期的に取り入れて、もっともっと強い体作りをしていきたいと思います。

まさに『ラグビー選手に必要なトレーニングだ!』
と確信しました。

太田 正則(おおた まさのり)さん

ラグビー日本代表チーム
ストレングス&コンディショニング・コーチ
大東文化大学 ラグビー部 ヘッド・コーチ
NPO法人 日本eコーチング協会 理事
太田 正則(おおた まさのり)さん



ラグビーという競技は、みなさんご存知の通り防具も纏わず生身の身体が80分間ぶつかり合うスポーツです。ラグビー日本代表チームでストレングス&コンディショニングを指導しながら、安全かつ競技力を向上させる為には、命や選手生命に関わる頚部の怪我を無くす為に頭部と四肢の連動・固定など自分の身体を上手に操る為の体幹トレーニングとラグビーで日常的に行われているウェイト・トレーニングで鍛え上げた上肢/下肢を効率良くパフォーマンスに生かす為の体幹(頭部と四肢を除くすべての部分)トレーニングが必要と感じ、最適なトレーニングを探していました。そんな時に知人の紹介で恵美さんと出会いました。

まずは、自分自身で恵美さんのトレーニング指導を受け、まさに『ラグビー選手に必要なトレーニングだ!』と確信しました。

その後、実際にラグビー日本代表選手達にご指導していただきましたが、指導時の伝え方が分かりやすく、ラグビー選手がアウターマッスルに頼ってしまう癖も理解した上で、うまくインナーマッスルと連動出来る様なメニューを考えてくれたり、競技特性上スクラムやタックルなど膝を曲げた状態で力を発揮する必要がある為、ハムストリング(太ももの裏)の筋肉が張りやすい事を考慮してピラティスのストレッチ/リカバリー効果を利用してくれたり、ラグビー選手の目線になって真剣にメニューを考えてくれる姿勢など“プロフェッショナル”を感じました。 昨今の世界ランキング向上と怪我の減少については、本当に恵美さんに感謝です!

体幹トレーニングは命がけの競技でもあるフリーダイビング
において、非常に大切なトレーニングです。

篠宮 龍三(しのみや りゅうぞう)さん

日本が世界に誇るプロフリーダイバー
篠宮 龍三(しのみや りゅうぞう)さん


【 経 歴 】

2008年
バハマ バーティカルブルーにてアジア人初の水深100m越えを達成し、史上7人目となる100mダイバーとなる。
2009年
同じくバハマ バーティカルブルーにて憧れのジャック・マイヨールの最高記録105mに自力による潜水で到達。
同年の世界選手権期間中には107mのアジア記録を達成、ジャック・マイヨール越えを果たした。
2010年4月
バハマで開催されたバーティカルブルーにてアジア人未到の115mの大記録を樹立。6月には、アジア初・日本初の世界選手権を大会オーガナイザーとして開催した。

【 タイトル・表彰 】

2006年
COUPE DES CALANQUES 2006France 総合優勝
AIDA HELLAS SUMMER GAMES 2006 ダイナミックウィズフィン種目 優勝
第5回世界選手権団体戦 2006 エジプト 総合4位
2007年
第3回世界選手権個人戦 2007 スロベニア スタティック種目 決勝5位
Dahab Tripe Depth 2007 Egypt 総合優勝
2008年
EGYPT Prechallenge 2008 スタティック種目 優勝
2010年
AIDAフリーダイビング世界選手権(沖縄) 団体戦銀メダル

【 主な記録 】

2007年
アジア記録 フリーイマージョン種目 水深81m
2008年
アジア記録 コンスタント種目 水深101m 世界ランク2位
※アジア人初の素潜り水深100m越えを達成
2009年
アジア記録 コンスタント種目 水深105m
アジア記録 コンスタント種目 水深107m
※アジア人初のジャック・マイヨール越えを達成
2010年
アジア記録 コンスタント種目 水深115m
アジア記録 フリーイマージョン種目 水深104m

【 著 書 】

『BLUE ZONE』
2010年/発行:オープンエンド

フリーダイビングにおいて体幹は非常に重要な働きをする部位になります。
特にフリーダイビングの花形競技のコンスタント種目(自力での大深度潜水)はドルフィンキックで潜っていくため、すべての体の動きの源は体幹から始まります。
体幹部の筋肉は最もパワフルで乳酸が生まれにくく、低酸素にも強い筋肉だと言われています。
一方、大腿筋はその逆で、乳酸が生まれやすく、酸欠にも弱いとされています。
ですので、潜っているときに重要なのは大腿をあまり使わずに体幹をしなやかに使って泳ぐこと。
それが高いパフォーマンスと結果につながり、ひいては安全に水面まで帰ってくることになるのです。

そのため、体幹トレーニングを重視しております。
体幹トレーニングをしてみて、同じ深度が楽に潜れるようになりました。
いままでは大腿筋に頼った泳ぎ方をしていましたが、体幹を強くし、上手に使えるようになったので、酸素も効率よく使え、乳酸がたまらなくなったと思います。そのため、いままでよりも楽に潜れるようになりました。それは命がけの競技でもあるフリーダイビングにおいては非常に大切なことだと思います。生死がかかっているこの競技においてどの部位の筋肉を鍛え、どのようなトレーニングをするのかはとても重要なことです。
その点で、体幹トレーニングは最も重要なトレーニングの中の一つとなっています。

本橋さんの体幹トレーニングは一流選手が持ち合わせる
動作の再現性を生み出すために必要なトレーニングです。

平野 元章(ひらの もとあき)さん

プロ野球横浜ベイスターズ・
湘南シーレックス(二軍)
ストレングス&コンディショニングコーチ
平野 元章(ひらの もとあき)さん



本橋さんの「体幹トレーニング」は、目的やトレーニングのメカニズムを選手やクライアントに対して明確に打ち出し、その場全体のベクトルが同じ方向を向く事に魅力があるのではないでしょうか。

また、意図する環境や実際の動作とリンクさせてトレーニングを行える点にも、大きなメリットを感じます。私自身、本橋さんのトレーニングを経験して感じた一番の変化は、「頚部から膝関節までの意識」ですね。

例えばインナーユニットの意味、使い方等は基盤にあると思いますが、それらを動作に結び付ける際には体全体の協調性が求められます。ですから選手には、体幹を単に腹部や腰背部への意識ではなく、常に頚部から膝関節くらいまで広く捉えて欲しいと話しています。

どのような分野でも同じですが、一流選手が持ち合わせる動作の再現性…
これを生み出すために必要な本橋さんの体幹トレーニング
を、私はこれからも学ばせて頂きたいと思います。

 

もし、まだ、みなさんが、

  • 「体幹って何ですか?」と聞かれると、正直、言葉に詰まる…。
  • 体幹トレーニングは重要だとは思うけど、具体的にその方法を分かっていない…。
  • 色々と体幹トレーニング法が紹介されているけど、どれが効果的か分からない…。
  • また、どれが自分に合っているか分からない…。
  • 自分で調べて取り組んではいるけど、本当に効果が出ているか自信が無い…。
  • なんだかんだいっても、続けられたことが無い…。

このような疑問をもたれたとしてもご心配ありません。

このDVDを教材を見ながらトレーニングに取り組めば、数多くのスポーツ選手達が実践し、その効果に納得して来た体幹トレーニングを、ご自宅で同じように正確に取り組むことができるようになるでしょう。

そして、みなさんが期待しておられる

  • 今より体が動くようにしたい
  • 手足のケガや故障を少なくしたい
  • バランス能力をアップしたい
  • 反射力をアップしたい
  • 身のこなしを軽やかに、美しくしたい
  • 体の切り返しをもっとスピーディにしたい
  • もっと体重移動をスムーズにしたい
  • フットワークを良くしたい
  • 持久力を高めたい
  • 腰痛や膝痛を改善したい
  • 繊細でしなやかな動きを手に入れたい
  • 腕力や脚力だけに頼らず、全身のパワーを使いこなしたい
  • 投球などのコントロールを良くしたい
  • スイングの動きにブレをなくしたい

など、このような目標を達成できるようになります。

さらに、今回の体幹トレーニングでは、世界のアスリート達が実践している
「ピラティス」のメソッドが根底にあります。そしてスポーツパフォーマンスの向上だけでなく、

  • 姿勢矯正
  • 背骨や骨盤の歪み改善
  • ダイエット
  • 内臓活性化
  • 血液・リンパ液の活性化

など、美容や健康面での効果も期待できます。

このDVD教材はこうしたたくさんのメリットを得られるものなので、
是非、お試しください。

もしも、このDVDによって納得されない点などがあるとするならば、
その代金をお返しするという制度を設けさせていただいています。

上手く取り組めるか不安な方の為に、90日間ノーリスクで今回のDVDをご提供いたします。

安心の90日間完全返金保証

この体幹トレーニングを、正確に実施するならば、
その効果は1ヶ月で実感できるでしょう。(個人差はあります。)

だからこそ、ノーリスク90日間というたっぷりの期間を使って、この体幹トレーニングが効果的であるということをご理解頂ければ、私は体幹トレーニングコーチとしてその冥利に尽きます。

ぜひ、この機会に

  • 自宅で何度でも学べるDVD形式
  • 90日間 返金保証
  • 特典DVD付き

という実践しやすい条件となっていますので、是非お試しください。

「体幹トレーニング For All Sports DVD」週2回でOK!あのプロ野球選手も絶賛!自宅で取り組める「ピラティス体幹トレーニング」を遂に公開!

曲げて攻めるアイアン
DVD2枚+特典DVD1枚 総収録時間170分

定価 16,800円販売価格14,800円
 送料・代引手数料無料 

今なら90日間の返金保証付き
内容に満足できなければ、返金いたします。

体幹トレーニング For All Sports DVD お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土曜・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※「体幹トレーニング For All Sports DVD」のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである
「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

今回のご購入者には、特典DVDをプレゼント!

体幹トレーニング アスリート実践編DVD

体幹トレーニング アスリート実践編DVD
“収録時間45分”

もし、みなさんが選手を指導する立場にあるならば、このDVDはとても役立ちます。

なぜなら、この特典DVDでは、私が実際にアスリートへどのようにして
今回の体幹トレーニングを指導しているかをご覧いただけるからです。

ぜひ、この特典DVDから、体幹トレーニング指導のコツを学びとってください。



【出演】
日本IBMラグビー部5名(男性)、成田空港 陸上部1名(女性)

体幹トレーニング アスリート実践編DVD


今なら90日間の返金保証付き
内容に満足できなければ、返金いたします。

体幹トレーニング For All Sports DVD お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土曜・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※「体幹トレーニング For All Sports DVD」のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである
「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

Q&A(1人でも取り組める内容ですか?)

Q、ペアがいなければ取り組めない内容だと困るのですが…
ご心配ありません。基本的に今回ご紹介するトレーニング法は1人でできる内容のものばかりです。ご自宅で、みなさんの好きなタイミングで自由に取り組めます。
Q、何かの器具が必要ですか?
必要ありません。今回ご紹介するトレーニング法で使うのは自重(自分の手足の重さ)のみです。何かのトレーニング器具をご用意いただく必要はありません。
Q、ピラティスって何ですか?
ピラティスとは、ドイツ人の看護士ジョセフピラティスがリハビリを目的として生み出したエクササイズ法です。90年の歴史を持ち、現在では世界中で2000万人以上の人がピラティスに取り組んでいると言われています。美容法、健康法として、これまで数多くのハリウッドセレブを魅了してきたピラティスですが、現在では体幹を鍛える手法として、ジャンルを問わず数多くのトップアスリートのトレーニングにピラティスが取り入れられています。
Q、子供が取り組んでも効果のある内容ですか?
もちろん大丈夫です。このトレーニング法は子供から大人まで全ての方に取り組んで頂けます。もし、お子さんがスポーツをされているのなら、ぜひ、このトレーニング法でケガをしにくい、よく動く体を作ってあげてください。
Q、筋力が弱いのですが、それでも取り組めますか?
もちろん可能です。過去14年の指導経験の中で、筋力の少ない女性もこれまでにたくさんいらっしゃいました。重要なのは腕力や脚力ではありません。
今回のピラティス体幹トレーニングは、多くの人に備わっていない体幹力を鍛えるトレーニングですので、みなさんが思うような筋力はこのトレーニングをする上で必要ありません。
Q、教えられたことは。すぐに取り組むことができますか?
もちろんすぐに取り組めます。このDVDに収録されているトレーニングを実践するのに準備は必要ありません。DVDを見ながら、すぐにでも始めることができます。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか?
もちろん、大丈夫です。みなさんが教材の内容を実践されて、結果が全く出なかった場合は、ご購入日から90日間何度ご覧頂いた後でも、理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額をお振込みします。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、みなさんがインターネットでのお申込みに対して、不安をお持ちならご安心ください。お客様のウェブブラウザーとサーバ間の通信は SSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というみなさんのために、ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。

今なら90日間の返金保証付き
内容に満足できなければ、返金いたします。

体幹トレーニング For All Sports DVD お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土曜・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※「体幹トレーニング For All Sports DVD」のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである
「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

本橋流「ピラティス体幹トレーニング」体験者の感想、及び推薦文。

    

ラグビーの競技力を向上するために必要なトレーニングと
確信しています。

細谷 直(ほそや ただし)さん

元NECグリーンロケッツラグビー部監督
現明治大学ラグビー部ヘッドコーチ
細谷 直(ほそや ただし)さん



ラグビーという競技は、ご存知の方が多いと思いますが、生身の身体でぶつかり合うスポーツで、80分間ほとんど休みなく動き続けなければなら
ないスポーツです。

そのためにグラウンドの練習で最も多くの時間を費やすのがコンタクト&フィットネスの練習です。ただ、この練習には怪我というリスクが伴います。

しかし、怪我を恐れてコンタクト&フィットネスの練習を軽視すると、試合に勝つことが困難です。

十分なトレーニングを実施し、且つ怪我を防止するために、日常のトレーニングとして筋力強化、筋肥大を目的としたウェイトトレーニングに加え、最近はインナーマッスルを鍛えるピラティスが必要とされています。

ラグビーというスポーツは前述したとおり、非常に過酷なスポーツです。特に後半20分以降の体力の消耗度は極限状態に達します。

この時間帯に入っても如何にして機敏な動きを維持し、コンタクトされた時に身体のバランスをコントロールできるかが重要になってきます。

それらを実現するためにウェイトトレーニングとピラティスを組み合わせることは、ラグビーの競技力を向上するために必要なトレーニングと確信しています

極限状態での戦いを制するためには、相手チームよりも「心・技・体」の全ての要素で上回っていなければなりません。ピラティスはそれらの要素を高いレベルに上げる役割を担うトレーニングです。

大きな変化は、ピッチングのインパクトの瞬間に大きな力が
一瞬にして出せるようになった

増淵 まり子(ますぶち まりこ)さん

2000年シドニーオリンピックソフトボール
銀メダリスト。
増淵 まり子(ますぶち まりこ)さん


【 経歴 】

1998年
東京女子体育大学大学入学
2000年
シドニーオリンピックソフトボール日本代表に選出(同チーム中最年少)。
銀メダル受賞。
2002年
東京女子体育大学卒業。デンソーに入社。
2010年
財団法人岐阜県イベントスポーツ振興事業団所属し、スポーツ指導員として勤務するとともに、ぎふ清流国体に向け大垣ミナモ・ソフトボールクラブの投手として活躍。

私は高校2年生の時からひどい腰痛に悩まされていました。
プロの選手になってからも腰痛により投げられないシーズンもあったくらいです。
しかし、このトレーニングを取り入れる事によって、腰痛が軽減されました。
アウターを鍛えるのとは違って目にはその変化は見えませんが、自分の体の中で大きな変化をしている事を体感しています。
『 腰が見えないベルトで守られている 』と言うのが一番良い表現かもしれませんね。
そして守られている以上に大きな変化は、ピッチングのインパクトの瞬間に大きな力が一瞬にして出せるようになったという事です。今後もパフォーマンスの向上、そして怪我防止の為、このトレーニングを継続して行っていきたいと思います。

一つ一つの動きをもっとコントールできたら…
本橋さんの体幹トレーニングと出会って

2007年世界陸上選手権代表(三段跳)吉田 文代(よしだ ふみよ)選手

【 経歴 】

競技
陸上競技(三段跳)
千葉県出身
成田高→中央大卒
所属チーム
成田空港
戦歴
成田高時代、走幅跳の練習として三段跳をはじめる。当時高校歴代2位の12M89をマーク。
中央大学へ進学後、全日本インカレでは2年時より3連覇を達成。
4年時の日本選手権では日本歴代2位の13M50を跳び、初優勝。
現在まで日本選手権6連覇中(優勝7回)。
2007年には大阪世界陸上選手権大会へ出場。
所属チームである成田国際空港株式会社にてPRを含めた空港の仕事をしながらOLアスリートとして選手活動を続ける。

私が体幹トレーニングを始めたきっかけは、毎日のトレーニング効果をもっと高めたい!という思いでした。
三段跳という種目は、非常にバランス感覚を要求されます。
一つ一つの動きをもっとコントールできたら…と常に考えていました。
本橋先生の体幹トレーニングでは、アウターマッスルを使わずにインナーマッスルを徹底的に意識するところ(スクープの姿勢)からスタートします。
集中していなければ、あっという間にアウターマッスルを使ってしまいます。
頭で意識をして、実際に動くことは、シンプルですが、パフォーマンスを上げる事にとても関わってきます。
インナーマッスルをコントロールできるようになれば『理想の動き』や『ジャンプ』により近づけると思います。
理想のジャンプへ!!これからも頑張ります!!

体幹トレーニングは老若男女問わずに出来る安全な
トレーニングだと感じています。

渡辺 美沙さん

ピラティスインストラクター
(今回DVDアシスタントトレーナー)
渡辺 美沙(わたなべ みさ)さん



ダイエット目的でYOGA、PILATESを始める。
YOGAにより心身向上を実感、更に姿勢改善、婦人科系疾患、腰痛改善の為PILATESを学びたいと師本橋恵美のもとへ入門を強く志願し師事。
第二の人生としてYOGA、PILATESを勉強する事を決意しアパレル販売員からインストラクターへと転身。
現在「体幹トレーニング」として有効な「アスリートピラティス」を学び、体幹強化、スポーツパフォーマンスの向上を目指すトップアスリートの指導をアシスタント。

渡辺美沙さん感想文

バランスが良くなり、
ラグビーのプレーのレベルUPにつながりました。

西田英樹選手

日本IBMラグビー部
西田 英樹 選手


ポジション
スクラムハーフ
身長
172センチ
体重
体重95キロ
代表歴
日本代表(キャップ1)、セブンス日本代表、関東代表、学生日本代表、高校日本代表
得意なプレー
パスワーク
西田英樹選手感想文

続けることが大事だと思いました

星野幸喜選手

日本IBMラグビー部
星野 幸喜 選手


ポジション
ロック
身長
190センチ
体重
体重98キロ
代表歴
九州代表
得意なプレー
パス&ラン
星野幸喜選手感想文

腹筋の内部と足のつけねの部分がかなり鍛えられた感があります。

古賀 彰 選手

日本IBMラグビー部
古賀 彰 選手


ポジション
フランカー
身長
172センチ
体重
95キロ
得意なプレー
タックル
古賀彰選手感想文

体験してみて、腹筋の内部へのトレーニング効果を感じた。

赤井 大介 選手

日本IBMラグビー部
赤井 大介 選手


ポジション
フランカー
身長
180センチ
体重
95キロ
代表歴
高校日本代表、U19日本代表、JAPAN A
得意なプレー
タックル
赤井大介選手感想文

体験してみて、腹筋の内部へのトレーニング効果を感じた。

南 繁治 選手

日本IBMラグビー部
南 繁治 選手


ポジション
センター
身長
172センチ
体重
95キロ
代表歴
高校代表、関西代表、日本選抜
得意なプレー
しつこく・泥臭く・たまに華麗
南繁治選手感想文

以上、頂いた感想、推薦文より一部を抜粋

追伸1

今回のDVDに満足頂けなければ、返金させて頂きます。

私の目的は、体幹トレーニングに取り組みたいけど、その方法がよく分からない、
また、満足いく結果が出ないと悩んでいる1人でも多くの方に、
本当に効果が出るトレーニング法を実践してもらうことです。

そして、みなさんが叶えたいパフォーマンス向上を実現して頂きたいと、心から願っています。

今回みなさんが手に入れる体幹トレーニングですが、週2回しっかりと取り組めば、
早い人で2週間、遅くても1ヶ月あればその効果を実感できます。(個人差はあります)

だからこそ、90日間というノーリスク期間をたっぷり使って、この体幹トレーニングが
効果的であるということをご理解頂ければ、私はトレーナーとしてその冥利に尽きます。

DVDを手に入れて90日間、じっくりお試しください。

追伸2

インターネットでのお申し込みが心配な方は、代金と引き替えでお受け取りいただける、
FAXでのお申し込みも承っております。

今なら90日間の返金保証付き
内容に満足しなければ、返金いたします。

体幹トレーニング For All Sports DVD お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土曜・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※「体幹トレーニング For All Sports DVD」のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである
「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー
強化のためSSL暗号化通信を採用しています。ですから、お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

本橋流「ピラティス体幹トレーニング」体験者の感想、及び推薦文。

感想文

特別レポートを無料プレゼント

今回本橋恵美氏には、体幹トレーニングの重要性を教えていただくべく、
体幹トレーニングとは一体どういうトレーニングなのかということを
初心者の方にもお伝えできるよう特別レポートをお預かりいたしました。
下記のURLから受け取ってください。

⇒ 特別レポートはこちら